戸田市文化会館は、新しい芸術様式を創造します。                             Last Up Date 2022.07.30

TEL.048-445-1311

〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田4丁目8番1号

         公益財団法人戸田市文化スポーツ財団採用情報


現在、募集はしておりません。


     夢をカタチに!新たな挑戦を目指そう! 


                                       ※上の写真は、イメージです。


戸田市の概要
  戸田市は、埼玉県の南東部に位置し、美しい緑と豊かな荒川の流れに抱かれたまちです。
 国内唯一の静水コース「戸田ボートコース」が名高い「ボートのまち」でもあります。
 戸田橋花火大会をはじめ、戸田ふるさと祭りや戸田マラソンなど、四季を通して地域に密着したイベントが
 盛りだくさんです。また、市民平均年齢41.7歳は、27年連続で埼玉県内1位の若さを誇り、「住みよ
 さランキング2021」でも県内1位として評価され、子育て世代への支援も充実しています。

   
戸田橋花火大会 戸田ボートコース
          戸田市の概要は、戸田市情報ポータルサイトでご確認ください。(外部リンク)

財団の沿革・概要
  当財団は、財団法人戸田市文化体育振興事業団として「市民文化の振興を図るとともに文化及びスポーツ
 施設の効率的利用を促進し、もって市民生活の増進とコミュニティ活動の振興に寄与すること」を目的に
 昭和55年4月、戸田市の全額出資のもと設立された公益法人です。

 現在は平成18年に戸田市で導入された指定管理者制度のもと戸田市文化会館及び戸田市スポーツセンター
 の指定管理者として指定され、また、平成27年度からは戸田市新曽南多世代交流館(愛称:さくらパル)
 の指定管理者として指定され、それぞれの施設の管理・運営を行っています。

 平成24年度からは、行政庁より、不特定多数の利益の増進に寄与することを主たる目的とする公益財団法人
 としての認定を受け、名称も新たに公益財団法人戸田市文化スポーツ財団として今日に至っています。

                     公益財団法人ってなんですか?(外部リンク:内閣府)

財団の基本情報
 ・団 体 名    公益財団法人戸田市文化スポーツ財団
 ・所 在 地    埼玉県戸田市上戸田四丁目8番1号
 ・設立年月日  昭和55年4月1日
 ・基本財産   1,000万円
 ・職 員 数    24名(その他臨時職員、パートタイマー等数十名)
 ・事業概要
  (1) 演奏会、美術展等文化的事業の開催に関する事業
  (2) 市民の文化の振興を図るための啓発に関する事業
  (3) 文化団体・スポーツ団体等の育成及び支援に関する事業
  (4) スポーツ及びレクリエーション振興に関する事業
  (5) 戸田市が実施する文化、スポーツ事業への協力に関する事業
  (6) 戸田市から受託する施設の管理運営に関する事業
  (7) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

組 織 図


業務概要
(1)文化会館、スポーツセンター、新曽南多世代交流館
  上記3施設については、管理担当、事業担当、サービス担当に分かれます(新曽南多世代交流館について
 は、管理・事業担当共通)。

  管理担当は、各施設を維持・管理することが主な仕事であり、具体的には施設の修繕業務、業務委託や賃
 貸借などの契約業務、防犯や消防訓練等の危機管理業務などがあります。

  事業担当は、各施設での事業の企画立案がメインとなります。文化会館では、市民ミュージカル、市民劇
 団「ONE」の運営を初め、各種文化芸術事業を推進しています。

 スポーツセンターでは、「市民皆スポーツ」を基に、各種スポーツ教室の事業展開をしています。
  新曽南多世代交流館では、地域コミュニティの形成を基に、地域に密着した事業展開をしています。
  サービス担当は、文化会館のみに設置され、レストラン・宴会事業をメインに担当しています。
(2)事務局
  事務局の仕事内容は総務事務全般となります。
 具体的には役員会(監査会・理事会・評議員会)の開催などの財団運営業務、給与・福利厚生・採用・退職
 研修制度確立などの財団内部の業務、予算・決算などの会計業務となります。また、法律・条例改正に対応
 した就業規則の整備、職員の労務管理や衛生管理、その他ハラスメントの相談窓口なども担っています





事業・施設紹介

 戸田市文化会館

 事業及び施設等の詳細は、戸田市文化会館公式ホームページをご覧ください。
 正面玄関  大ホール客席(1204席)
   
市民ミュージカル「ザ・リバー」 シリーズ 市民劇団「劇団ONE」



 戸田市スポーツセンター

 事業及び施設等の詳細は、戸田市スポーツセンター公式ホームページをご覧ください。

 全 景  スポーツイベント(プールにて)
 
トレーニングルーム  スポーツ事業(親子かけっこ) 

 新曽南多世代交流館

 事業及び施設等の詳細は、新曽多世代交流館(さくらパル)公式ホームページをご覧ください。

 全 景 さくらパルまつりの様子
   
さくら商店(駄菓子屋) 市民ギャラリー 




職務内容紹介

文化会館 文化事業担当(2020年4月採用)
 
① 現在の仕事内容は?
  文化事業担当として、戸田市の文化・芸術振興と地域コミュニティの活性化を図るため、自主文化事業
  の企画・広報・実施に関する業務や文化会館の貸出に関する業務等をしています。事務職ではあります
  が、市民団体や市内企業など、市民の皆様との交流の絶えない職場です。

 ② 仕事でやりがいを感じることは?
  文化会館はホールでの公演時などにお客様の喜ぶ姿を間近で見ることができる貴重な職場だと思います。
  特に、文化会館が行う市民参加型事業では、業務を通じて日々成長していく参加者の姿を見届けることが
  でき、とても充実感があります。

  ゆくゆくは戸田市ならではの事業を形作ることができるよう、自らも日々成長していきたいと思い、やり
  がいを感じます。



スポーツセンター 管理担当(2021年4月採用)
 ① 現在の仕事内容は?
  スポーツセンターの管理担当として、施設を利用される利用者様の接客対応・受付業務、施設を安全に
  利用するため故障や不具合箇所に対する修繕の対応、備品の管理などの業務を行っており、それぞれの
  業務に付随した書類作成なども行っております。

 ② 仕事でやりがいを感じることは?
  スポーツセンターで業務を行う中で、利用者様とお話をする機会は多くあっても、直接感謝の言葉を言
  われる機会はなかなかありません。
  それでも施設を利用される利用者様が毎日当たり前のようにスポーツセンターを利用できるように、施
  設の維持管理を行うことで毎日の当たり前を陰で支えることにやりがいや使命感を感じます。



新曽南多世代交流館(さくらパル) 施設担当(2020年4月採用)
 ① 現在の仕事内容は?
  文化会館やスポーツセンターは「管理担当」と「事業担当」に分かれて業務を行いますが、さくらパルは
 「施設担当」のみで構成されており、他施設だと各担当に分かれてする業務も全て行います。来館されたお
  客様の対応以外に、現在は勤務割作成や年休票等の管理、「ラジオ工作教室」等自主事業の準備・当日の
  運営、軽微な破損箇所の修繕等、多岐にわたり行っています。

 ② 仕事でやりがいを感じることは?
  1つの担当の仕事だけではなく幅広い業務を行うため、どんどん自分ができることの幅が広がり、スキル
  アップしていることを感じます。
  また、さくら商店に来た子供と話をしたり、受付に来た大人の方と話をしたり、普段は接する機会のない
  多世代の方と関わることができることもやりがいを感じます。



事務局 総務担当(2022年4月採用)
 ① 現在の仕事内容は?
  主に職員の勤怠管理や給与支払い業務、振込や入金を行う銀行業務、伝票の作成や通帳と会計システムの
  残高確認を行う経理業務を担当しています。
  そのほか、定例経営会議・理事会・評議員会の事前準備や議事録作成等運営面にも携わっています。
  また、各施設で事業が行われるときは、年に数回応援として手伝いをすることもあります。

 ② 仕事でやりがいを感じることは?
  ・専門的な知識・スキルが身につく
   事務局では、日単位・月単位・年単位ごとの業務があり、業務内容も総務・人事・経理といった形で幅広
   い業務に関わることができます。
  ・責任の大きな仕事に携われる

   日常業務で金銭管理を行うことだけでなく、定期的に実施される会議等にも関わることで財団運営という
   視点の業務を行うことができます。



 施設情報 各種情報 Web情報 LINK
施設の概要 ホール等月間予定表 当サイトの利用 戸田市役所 
施設の予約・申請 友の会情報  著作権について 戸田市スポーツセンター
施設利用料金表 チケット情報 サイトマップ さくらパル 
ホール座席表 公益財団法人情報 プライバシー&ポリシー  リンク集