戸田市文化会館は、新しい芸術様式を創造します。                             Last Up Date 2021.03.30

TEL.048-445-1311

〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田4丁目8番1号



戸田市文化会館 文化推進プロジェクト

「戸田市文化会館文化推進プロジェクト」とは?


戸田市文化会館は、戸田市における新たな文化資源の発掘と創造を目指して市民ミュージカルの企画・制作に取り組んでいます。
私たちは、市民ミュージカルという舞台芸術を通して、とりわけ次世代を担う子供達の文化力を引き出し、高めていくことこそ、文化会館が地域の文化活動を支えていく重要なミッションのひとつと考えています。
このミュージカルには、子供から大人まで様々な方が参加し、世代を超えて協力、助け合いながら厳しい稽古を重ね、そして本番を迎えます。
また演劇界や音楽界をリードする一流のスタッフとの出会いは、新しい自分の発見の場としても貴重な体験を得ることができることでしょう。
このことを私たちは、「出会い効果」と呼んでいます。
ひとつの舞台を作り上げていく地道なプロセスを経て、表現する楽しさや喜びを自分自身で感じること、そしてそれが人の感動に導く大きな原動力となっていくことこそが文化・芸術の持つ素晴らしさと言えるかも知れません。
このように市民間のコミュニティ形成を図り、ひとりひとりの感動のために文化芸術分野における人材育成を推進していくプロジェクトが、「戸田市文化会館文化推進プロジェクト」なのです。
 

        

                       配信は終了いたしました

                

        


               これまでのミュージカル作品へジャンプ!

市民ミュージカル出演者による リアル・アンケート調査公開! 文化会館では、毎年ミュージカルに出演された皆様にアンケート調査
を実施しています。

 (現在公開している調査結果は、2017年公演です。)
   ※回答された内容に個人情報に関するものが含まれるものについては掲載していませんので、あらかじめご了承ください。


       

                    ミュージカルナンバーのご紹介!

    ※音楽などの著作物を個人的に楽しむ場合などを除き、著作権利者の許諾を得ないでディスクに複製 (録音)、
      配布、配信することは、著作権法で禁止されています。十分ご注意ください。


再生 戸田市民ミュージカル「Special Medley!」
 平成28年(2016年)の戸田市市制施行50周年に上演しました ザ・リバー/二本の櫂2016のフィナーレ
 において、市民ミュージカルOB/OG達によるパフォーマンスで、これまでのミュージカルナンバーの名曲の数々を
 披露したライブ音声です。ぜひご堪能ください。
 
      

                     Musical Theme Songs
  戸田市民ミュージカル・テーマ曲 「漕ぎ出そう未来へ」
 「ザ・リバー ー二本の櫂ー」主題曲 「あかつきの僕たち」
 「ザ・リバー ー二本の櫂ー」より 「オリンピック!」
 「ザ・リバー ー二本の櫂ー」より 「キャッチ、ロー(short.ver)」
 「ザ・リバー ー二本の櫂ー」より 「”Big Rivers 1964”」
 「パック・ザ・リバー」シリーズより 「キューリンパー!(short.ver)」
 「コバルトブルーの少女」主題曲 「コバルトブルーの少女」
 「リバー、マイ・ラブ」主題曲 「リバー、マイ・ラブ」
 「リバー、マイ・ラブ」より 「恋に魔法はいらない(No No Magic!)」
 「サクラソウの咲く町で」より 「夏だ、祭りだ!」
 「愛のリサイクルショップ」より 「愛しいの樹」


再生  戸田市民ミュージカル・テーマ曲「漕ぎ出そう未来へ」
 作詞・作曲/玉麻尚一
 君が泣いてもそれが 
 河の流れを速くするから
 きっと海にたどりつくよ
 

 いく千年も続く 人の想いがまねく
 愛といえば片付く
 笑顔 涙 果てしなくうずまく


 だけど
 過去は明日へと導くガイドブック
 昨日より明日はもっと晴れる
 もっと景色見える


 人は誰もが 小さな舟に乗る旅人
 流れに逆らって進む日もあるだろう
 泣いた分だけ河は水をたたえるもの
 勇気を出して その水を漕いでみるんだ


 太陽と星が空にいれば
 いつでも波はきらめく
 僕らは進んでゆける
 だから君も泣けばいい 僕がいるから
 一緒に行こう

 きっと海にたどりつくよ 
 La la la la la la la la la la la la 
 La la la la la la la la la la la la
 

 僕らのぜんぶを受け止めてくれる
 この大きな河を進もう


 世界中にあふれろ 心ひらいて
 君の想いは必ず伝わるはずさ
 河は海へと続く
 そして果てなく 海はひろがる
 僕らはどこへでも行ける


 La la la la la la la la la la la la 
 La la la la la la la la la la la la 
 La la la la la la la la la la la la 
 La la la la la la la la la la la la

再生  「あかつきの僕たち」 「ザ・リバー ー二本の櫂ー」主題曲
 作詞・作曲/小椋 佳 編曲/玉麻尚一
 薄もやにつつまれて 何も見えなくなる
 そんな日が 誰にでも 
 一度はある 一度はある


 ルールルルル ルルルル ルルルル
 ルールルルル ルルルル ルルルル

 立ち止まり 振り向いて
 呼びかけてみても

 思い出は ちぎれ雲
 さまよい飛ぶ さまよい飛ぶ


 ラーララララ ララララ ララララ
 ラーララララ ララララ ララララ

 気がつけば 遠くから
 足音が聞こえる 
 さわやかな 轟きは
 子供らの歌だ 子供らの歌だ 

 ラーララララ ララララ ララララ
 ラーララララ ララララ ララララ

 ためらいも 戸惑いも
 疑うこともなく
 足並みも 足取りも
 思いのままに 思いのままに
 時を打つ 鐘の音を
 はるか通り抜けて 
 透き通る 歌声が
 いま河をおおう いま河をおおう

 ラーララララ ララララ ララララ
 ラーララララ ララララ ララララ
 ラーララララ ララララ ララララ
 ラーララララ ララララ ララララ

再生  「オリンピック!」 「ザ・リバー ー二本の櫂ー」より
 作詞/犬石 隆 作・編曲/玉麻尚一
 走れ 走れ ニッポン ぼくらの夢のせて
 超特急で 突っ走れ!
 海を越えて 熱いまなざしが集まる
 戦争には負けたけど めざすは世界のナンバーワン!
 奇跡の復活 ウルトラCを決めろ

 輝いているよ 明るい夢が
 すばらしい未来 すばらしい感動
 世界の壁こえ つかもう勝利
 めざせ頂上 向かえトップ
 栄光のメダルを

 マラソン 体操 重量挙げ
 射的 柔道 レスリング
 バレーボール 円盤投げ ボクシング
 男子百メートル
 水泳 水球 ヨットにカヌー
 自転車 馬術
 バスケットボール

 (セリフ)「それから、それから――」
 (セリフ)「そう!」

 ボート!
 輝いているよ 明るい夢が
 すばらしい未来 すばらしい感動
 世界の壁こえ つかもう勝利
 めざせ頂上 向かえトップ
 栄光のメダルを

 ハッスル ハッスル ニッポン
 まだタンパク質が 足りないよ

 (セリフ)「でも脱脂粉乳しこたま飲んで」
 (セリフ)「ゲェー!」
 (セリフ)「がんばるぞ!」
 (セリフ)「おー!」

 テレビに冷蔵庫に洗濯機
 三種の神器で便利な暮らし
 僕らは十万馬力だ 科学の子だ
 ハッスル ニッポン がんばれ ニッポン
 ハッスル ニッポン がんばれ ニッポン
 あー オリンピック!

 輝いているよ 明るい夢が
 すばらしい未来 すばらしい感動
 世界の壁こえ つかもう勝利
 めざせ頂上 向かえトップ
 栄光のメダルを

 すばらしい未来を 見せて
 ファイト ファイト ニッポン イエー!
  

再生  「キャッチ、ロー(short ver.)」 「ザ・リバー ー二本の櫂ー」より
 作詞/犬石 隆 作曲/玉麻尚一
 風に髪 なびかせて 進め
 二の腕に 力こめて 進め

 心をひとつに 水面(みなも)をすべる
 虹色に 光る空 景色は汗に にじんで 

 キャッチ ロー キャッチ ロー キャッチ ロー
 キャッチ ロー キャッチ ロー キャッチ ロー

再生  「“Big Rivers 1964”」 「ザ・リバー ー二本の櫂ー」より
 作詞/犬石 隆 作詞・作曲/玉麻尚一

フレー フレー にっぽん・レガッタ!
ファイト・オー・ファイト・オー・シクスティ・フォー

負けるな シングル
追いこせ ダブル

がんばれ フォー
がんばれ エイト

ぼくたち ビッグ・リバーズ
ナインティーン・シクスティ・フォー!
つかもうヴィクトリー
勝利を つかもう

ぼくたち ビッグ・リバーズ
ナインティーン・シクスティ・フォー!
つかもうヴィクトリー
勝利を つかもう

ファイト・オー・ファイト・オー・シクスティ・フォー
ファイト・オー・ファイト・オー・シクスティ・フォー
ファイト ビッグ・リバーズ!
ビッグ・リバーズ ファイト!


再生  「キューリンパー!(short.ver)」 「パック・ザ・リバー」シリーズより
 作詞/犬石 隆 作曲/玉麻尚一
 キューリンパー コバルト色の河の国
 ぼくらはみんな 河が大好きさ

 
 見上げれば おひさま 波にキラキラゆれて
 魚や亀やカエルたちも そして僕らの笑顔も
 緑色の光に 輝いてるよ

 水に揺られ 河に抱かれて 生きてきた
  いつも夢みるよ 水から飛び出して
 冒険してみたい 遠くの世界へ
  誰も知らない水の底 秘密の王国
 
 キューリンパー コバルト色の河の国

  ぼくらはみんな 河が大好きさ
 ぼくらはみんな 河が大好きさ

 キューリンパー キューリンパー!
                                                                      

再生  「コバルトブルーの少女」 「コバルトブルーの少女」主題曲
 作詞/犬石 隆 作曲/玉麻尚一
 伝説の少女に 出会ったよ
 秋空 たそがれ 川辺でひとり
 風に吹かれて 光る水 眺めてた

 哀しみの まなざしに
 やさしさ 浮かべ
 微笑んだ 横顔で
 さびしさ 見つめ きみは教えてくれた
 あした 生きること

 ほら 耳をすませてごらん
 聞こえてくるよ 水のささやき
 しあわせ 祈る きみの声が

 きみは いつでも ぼくの胸のなか
 コバルトブルーの少女
 明日の 光に 輝いているよ
 コバルトブルーの少女

 世界に 終わりは来ない
 繰り返す今日は いつも はじまり
 だから 小さな舟に乗り
 明日のしあわせ 見つけに行こう

 沈んでいく夕陽 美しいのは
 明日の青空 瞳に 映しているから

 きのう 心 傷つき 今 夢は 砕け散っても
 果てしなく 水は 流れていく
 流れていく

 きみは いつでも ぼくの胸のなか
 コバルトブルーの少女
 明日の 光に 輝いているよ
 コバルトブルーの少女

 世界に 終わりは来ない
 繰り返す今日は いつも はじまり
 だから 小さな舟に乗り
 明日のしあわせ 見つけに行こう

 明日のしあわせ見つけに行こう

再生  「リバー、マイ・ラブ」 「リバー、マイ・ラブ」主題曲
 作詞/犬石 隆 作曲/玉麻尚一
 夢の中で 走っていた
 あの夏の砂浜 きみと

 笑顔 なくさずにいたら
 もっとステキな 自分になれると 信じて

 リバー、マイ・ラブ 
 河は うしろに もどらない

 前に 前に進むだけ

 リバー、マイ・ラブ 
 素直な 君が 大好きさ

 やさしく ぼくを 抱きしめて
 行こうよ 大きな海へ

 君は話してくれた ぼくは河が大好き
 はじまりは 雨の一粒
 しずくたちは寄り添い
 流れとなり 険しい山を進む

 海へ 海へ

 別れの時も 笑っていた
 あの夏の夕暮れ きみと

 涙 流さずにいたら 
 もっとステキな 自分になれると 信じて

 リバー、マイ・ラブ
 河は うしろに もどらない

 前に 前に進むだけ

 リバー、マイ・ラブ
 素直な 君が 大好きさ

 やさしく ぼくを 抱きしめて
  行こうよ 大きな海へ

  リバー、マイ・ラブ

再生  「恋に魔法はいらない(No No Magic!)」 「リバー、マイ・ラブ」より
 作詞/犬石 隆 作曲/玉麻尚一
 がまんできない 熱い この気持ち
 君を愛したい 愛しつづけたい
 あの子のハートを ものにしちゃおうぜ
 突然 告白しちゃうって それは避けたい感じだけど
 魔法使いなんて 待ってられない No No Magic!  
 

 思いきって ジャンプしよう

 じっとしてちゃダメさ
 No No Magic!
 恋に魔法はいらない
 悩んでいても始まらない
 素直な思いを 伝えよう
 世界は ワクワクドキドキ
 止まらずに 踊り続けよう
 No No Magic!

 つらい夜なんて ずっと 続かない

 朝を待ってても チャンスは来ないよ
 あの子に近より ぐっと抱き寄せて
 一瞬 キスしちゃうって それもありかもしれないね
 魔法使いなんて 待ってられない
 No No Magic!

 古い服は 脱ぎ捨てちゃおう
 じっとしてちゃダメさ
 No No Magic!
 夢は必ずかなうさ
 新しい毎日はじまる
 輝く未来を 見つめよう
 世界は ワクワクドキドキ
 止まらずに 踊り続けよう
 No No Magic!

 思いきって ジャンプしよう
 じっとしてちゃダメさ
 No No Magic!
 恋に魔法はいらない
 悩んでいても始まらない
 素直な思いを 伝えよう
 世界は ワクワクドキドキ
 止まらずに 踊り続けよう
 No No Magic! No No Magic! 
 No No Magic! Ah~


 新しい毎日はじまる

 明日こそ 夢をかなえよう
 No No Magic!
 No No No No No No No No Magic!
 No No Magic!

再生  「夏だ、祭りだ!」 「サクラソウの咲く町で」より
 作詞/犬石 隆 作曲/玉麻尚一
 夏だ 祭りだ 夏だ 祭りだ
 Happy Happy Summer
 
 浴衣に うちわ 夜店もいっぱい
 綿アメ アンズ 焼きそば 射的
 恋人 ファミリー じいさんばあさん
 愛して 抱いて 押し合い へし合い

 夜空をこがす 花火のように
 はじけさせよう 真夏のいのち
 色とりどりの 花火のように
 熱く燃やそう 真夏のいのち 

 夏だ 祭りだ Happy Summer
 夏だ 祭りだ Happy Summer
 Happy Happy Happy Happy
 Happy Happy Happy Happy 

 夏だ 祭りだ Happy Summer
 夏だ 祭りだ Happy Summer

 夏だ 祭りだ Happy Summer
 夏だ 祭りだ Happy Summer
 Happy Happy Happy Happy
 Happy Happy Happy Happy
 Happy Happy Happy Happy
 Happy Happy Happy Happy・・・・・・

再生  「愛しいの樹」 「愛のリサイクルショップ」より
 作詞/犬石 隆 作曲/玉麻尚一

生まれて 毎日 暮らした 町で
小さな 頃から 守られ 育った
笑顔の みんなに 囲まれ 愛され
大きな 木立に いだかれ 育った
いま すべてが やさしく 感じる

愛しい君を もっと 愛したい
愛しい町を もっと 愛したい
生きていきたい この町で
愛しい町で

君が愛しい 大空愛しい
水が愛しい 大地が愛しい
家が愛しい 家族が愛しい
友が愛しい 自分が愛しい
この世界が たまらなく 愛しい

時は 過ぎゆき 季節は めぐり
なじんだ 景色も いつしか 変わる
愛する 思い出 やがては 消えても
緑の 木立は 変わらず 茂る
いま すべてが 愛しく 感じる

愛しい君を もっと 愛したい
愛しい町を もっと 愛したい
生きていきたい いつまでも
愛しい町で

君が愛しい 大空愛しい
水が愛しい 大地が愛しい
家が愛しい 家族が愛しい
友が愛しい 自分が愛しい
この世界が たまらなく 愛しい

生きていきたい この町で
愛しい この町で


                                                                       

      

 市民ミュージカルの軌跡
 文化会館では平成17年、次年度の本格的市民ミュージカルの制作を念頭に「市民ミュージカル体験ワークショップ」を開講。
さらに市民が舞台運営や制作をもっと身近なものに感じていただくための講座として”イベントって何だろう!?”をテーマにし
たワークショップを同時に開講しました。
 そして同年12月、ミュージカルに参加していただいた44名の市民が卒業公演として「DREAM」を発表するなか、舞台
運営・制作に参加した市民15名も同公演のバックステージから技術スタッフさらにフロント業務までを分担し、市民の手作り
による公演として成功を収めました。
 翌平成18年10月、戸田市は昭和41年に市制を施行して40周年を迎えるにあたり、記念事業として制作・企画した、本
市の歴史に残るあの名作、「ザ・リバー/二本の櫂」が誕生いたしました。
公演後には多くの方々からお手紙やお電話で感動・励ましのお声をいただき、これにより平成19年11月、皆様の熱いアンコ
ールの声に応えて再演いたしました。そして平成20年、「二本の櫂」に続くエピソードⅠとして、いたずら好きのカッパたち
と人間たちが巻き起こす笑いと感動の物語、「Puck the River」を制作・上演。
 平成21年には、続編として
「Puck the River2」緑の戦士たちを公開。
 平成22年に「Puck the River/総集編」を上演した。
 平成23年には、市制施行45周年記念事業として、「ザ・リバー/二本の櫂」が 再び舞台に登場。名作の再再演となった。
 平成24年からは、河にまつわる伝説やしあわせを祈るテーマは前年までの作品同様に、新たに「リバーサイド学園」シリー
ズとして第1弾「コバルトブルーの少女~リバーサイドストーリー~」を制作・上演。
 平成25年には、改訂版の「コバルトブルーの少女2013」を上演。
 平成26年は、第2弾「リバー♡マイ・ラブ」を制作・上演。
 平成27年は、第3弾「あやかし谷の夏休み」を制作・上演。パック・ザ・リバーシリーズのキャラたちも登場した壮大な作
品となりました。
 「The River」シリーズが誕生して10周年、そして市制施行50周年を迎えた平成28年、初演作品である「二本の櫂」を
過去の出演者とともに、全編を生演奏でフィナーレを飾った。
 平成29年からは新たなテーマとして戸田市の市花である「サクラソウ」を題材に、「家族」と「いのち」を描いた「サクラ
ソウの咲く町で」を上演。
 翌平成30年に「サクラソウシリーズ」の第2弾として、感動の「愛」の物語、「愛のリサイクルショップ」を上演し、感動
を巻き起こしました。
 そして、東京オリンピックが予定されていた2020年に合わせ、「1964年東京オリンピック」が舞台となっている「二
本の櫂」を再演。客演として俳優の宮川浩さんをお迎えしたほか、舞台セットや衣装を一新し、平成28年に大好評だった全編
生演奏を再び実現させ、大迫力のステージとなりました。

年度              タイトル 
平成17年度   DREAM ~真夏の夜の夢~ 
平成18年度   ザ・リバー/二本の櫂(市制施行40周年記念事業) 
平成19年度   ザ・リバー/二本の櫂(再演) 
平成20年度   ザ・リバー/パック・ザ・リバー エピソードⅠ
平成21年度   ザ・リバー/パック・ザ・リバー エピソードⅡ~緑の戦士たち~
平成22年度   ザ・リバー/パック・ザ・リバー エピソードⅢ~総集編~ 
平成23年度   ザ・リバー/二本の櫂2011(市制施行45周年記念事業) 
平成24年度   ザ・リバー/コバルトブルーの少女
平成25年度   ザ・リバー/コバルトブルーの少女2013
平成26年度   ザ・リバー/リバー♡マイ・ラブ
平成27年度   ザ・リバー/あやかし谷の夏休み
平成28年度   ザ・リバー/二本の櫂2016(市制施行50周年記念事業)
平成29年度   ザ・リバー/サクラソウの咲く町で
平成30年度   ザ・リバー/愛のリサイクルショップ-サクラソウの咲く町で2-
令和元年度   ザ・リバー/―二本の櫂―2020

       

   

  市民ミュージカル「DREAM」公演 ~真夏の夜の夢より~
 ■日  時  平成17年12月11日(日)第1回目=午後2時 第2回目=午後5時
 ■入場者数  第1回目=640人  第2回目=420人 合計1,060人


平成18年度
         プログラム(pdf)を見る

  戸田市制施行40周年記念事業
  市民ミュージカル「ザ・リバー/二本の櫂」
      作・演出/犬石 隆 音楽/玉麻尚一 振付/夏貴陽子
           テーマ曲/作詞・作曲 小椋 佳
■日  時 平成18年10月1日(日)
第1回目=午後1時  第2回目=午後4時30分
■入場者数 第1回目=1,134人 第2回目=1,022人 合計2,156人

※ミュージカルデータ
 出演者オーディション 平成18年3月18日(土)・19日(日)
 稽古開始日及び回数 平成18年4月1日(土)より全43回
 出 演 者 オーディションによる選考46名(特別出演1名含む)
 合 唱 団 48名(戸田市児童合唱団含む)

                                                                     

平成19年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル「ザ・リバー/二本の櫂」 再 演
■日   時 平成19年11月3日(土)
第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分
■入場料金 一般1,500円 高校生以下750円
■入場者数 第1回目=923人 第2回目=933人 合計1,856人

※ミュージカルデータ
 出演者オーディション 平成19年5月6日(日)
 稽古開始日及び回数 平成19年6月2日(土)より全42回
 出 演 者 オーディションによる選考45名(特別出演1名含む)
 合 唱 団 21名(戸田市児童合唱団含む)


平成20年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー/エピソードⅠ    「パック・ザ・リバー」
■日   時 平成20年12月7日(日)
第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分
■入場方法 往復はがきによる申し込み
■入場者数 第1回目=1,108人 第2回目=980人 合計2,088人

 
                                                                       

平成21年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー/エピソードⅡ  「パック・ザ・リバー2」~緑の戦士たち
■日   時 平成21年12月6日(日)
第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分
■入場方法 往復はがきによる申し込み
■入場者数 第1回目=1,038人 第2回目=1,034人 合計2,072人

※ミュージカルデータ
 オーディデョン 平成21年6月14日(日)
 稽古開始日及び回数 平成21年7月11日(土)より全48回
 出 演 者 オーディションによる選考55名


平成22年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー/エピソードⅢ 
   「パック・ザ・リバー総集編」~大河の伝説
■日   時 平成22年12月5日(日)
第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分
■入場方法 往復はがきによる申し込み
■入場者数 第1回目=1,077人 第2回目=1,079人 合計2,156人

※ミュージカルデータ
 オーディデョン 平成21年6月13日(日)
 稽古開始日及び回数 平成21年7月10日(土)より全45回
 出 演 者 オーディションによる選考55名

 
                                                                       

平成23年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー/二本の櫂2011 
■日時  平成23年12月4日(日)
  第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分 
■入場方法  一般1,000円 高校生以下500円 
■入場者数  第1回目=1,012人 第2回目=887人 合計1,899人 

※ミュージカルデータ
 オーディデョン 平成23年6月12日(日)
 稽古開始日及び回数 平成23年7月9日(土)より全49回
 出 演 者 オーディションによる選考47名
 合 唱 団 19名

 

平成24年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー/エピソードⅣ
   コバルトブルーの少女
 リバーサイドストーリー 
■日時  平成24年12月9日(日)
  第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分 
■入場方法  一般1,000円 高校生以下500円 
■入場者数  第1回目=1,066人 第2回目=958人 合計2,024人 

※ミュージカルデータ
 オーディデョン 平成24年6月10日(日)
 稽古開始日及び回数 平成24年7月7日(土)より全50回
 出 演 者 オーディションによる選考50名

 
                                                                       

平成25年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー/エピソードⅣ
   コバルトブルーの少女2013
 リバーサイドストーリー
■日時  平成25年12月8日(日)
  第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分 
■入場方法  一般1,000円 高校生以下500円 
■入場者数  第1回目=1,034人 第2回目=882人 合計1,916人 

 

平成26年度 
プログラム(pdf)を見る

 
 市民ミュージカルカンパニーが第35回戸田市商工祭のメインステージに出演!
12月の本公演のPRイベントとして、子どもたちによる歌とダンスのミニステージを披露しました。

 市民ミュージカル ザ・リバー/エピソードⅤ   リバー♡マイ・ラブ
■日時  平成26年12月7日(日)
  第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分 
■入場方法  一般1,000円 高校生以下500円 
■入場者数  第1回目=1,011人 第2回目=908人 合計1,919人 

※ミュージカルデータ
 オーディション 平成26年6月15日(日)
 稽古開始日及び回数 平成26年7月5日(土)より全55回
 出 演 者 オーディションによる選考51名

 
                                                                       

平成27年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー/エピソードⅥ  あやかし谷の夏休み
■日時  平成27年12月6日(日)
  第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分 
■入場方法  一般1,000円 高校生以下500円 
■入場者数  第1回目=986人 第2回目=1,032人 合計2,018人 

※ミュージカルデータ
 オーディション 平成27年6月14日(日)
 稽古開始日及び回数 平成27年7月4日(土)より全57回
 出 演 者 オーディションによる選考49名


平成28年度 



プログラム(pdf)を見る

 戸田市市制施行50周年記念事業/「The River」誕生10周年記念事業
   市民ミュージカル ザ・リバー/二本の櫂2016
■日時  平成28年12月4日(日)
  第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分 
■入場方法  一般1,000円 高校生以下500円 
■入場者数  第1回目=1,063人 第2回目=1,027人 合計2,090人 

※ミュージカルデータ
 オーディション 平成28年6月12日(日)
 稽古開始日及び回数 平成28年7月23日(土)より全51回
 出 演 者 オーディションによる選考47名
 過去出演者 23名

                                                                       

平成29年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー/エピソードⅦ  サクラソウの咲く町で
■日時  平成29年12月10日(日)
  第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分 
■入場方法  一般1,000円 高校生以下500円 
■入場者数  第1回目=1,081人 第2回目=878人 合計1,959人 

※ミュージカルデータ
 オーディション 平成29年6月12日(日)
 稽古開始日及び回数 平成29年7月22日(土)より全53回
 出 演 者 オーディションによる選考42名


平成30年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー/エピソードⅧ 愛のリサイクルショップ-サクラソウの咲く町で2-
■日時  平成30年12月9日(日)
  第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分 
■入場方法  一般1,000円 高校生以下500円 
■入場者数  第1回目=1,028人 第2回目=874人 合計1,902人 

※ミュージカルデータ
 オーディション 平成30年6月10日(日)
 稽古開始日及び回数 平成30年7月21日(土)より全50回
 出 演 者 オーディションによる選考45名、友情出演5名

                                                                       

令和元年度 
プログラム(pdf)を見る

 市民ミュージカル ザ・リバー ―二本の櫂―2020
■日時  令和2年2月9日(日)
  第1回目=午後1時 第2回目=午後4時30分 
■入場方法  一般1,000円 高校生以下500円 
■入場者数  第1回目=1,019人 第2回目=868人 合計1,887人 

※ミュージカルデータ
 オーディション 令和元年8月25日(日)
 稽古開始日及び回数 令和元年9月21日(土)より全50回
 出 演 者 オーディションによる選考46名、合唱団25名



 施設情報 各種情報 Web情報 LINK
施設の概要 ホール等月間予定表 当サイトの利用 戸田市役所 
施設の予約・申請 友の会情報  著作権について 戸田市スポーツセンター
施設利用料金表 チケット情報 サイトマップ さくらパル 
ホール座席表 公益財団法人情報 プライバシー&ポリシー  リンク集